矢井賀(中土佐町)訪問

「矢井賀(中土佐町)」
聞き取りもかねて初訪問。
今回の聞き取りでは「ネコと暮す地域」というお題が見えてきました。
ノラネコ・ノネコ・イエネコが地域のモノサシ?になるのか?歴史的な背景や人とネコ(社会的な位置関係も含め)から地域の何かが見える気がしています。

旧大栃高校民俗資料一般公開

麦の学校。6月3日4日は大栃へ!!!!」
と、いうわけで今年の旧大栃高校民俗資料館一般公開に(暮らしの中の自然モノサシ)もブース参加します!
なぜか麦(小麦)がマイブーム化していますが・・ぜひぜひのぞいてみてください!!3日は不在ですが、4日は1日おります!!
昔の暮らしの「豊かさ、幸せ」を集めます。地域のモノサシのヒントがたくさん詰まっていると予感しています。
よろしくお願いします。

高知県大月町でのモノサシつくりワークショップ開催予定です

高知県大月町でのモノサシつくりワークショップ日程が決まりました!!
6月28日第1回目
7月21日第2回目
いよいよ大月町のモノサシを作り、それをどう活かすか?誰が何をしたら・・なにが起きるのか?
大月町以外の方のご参加も大歓迎です。
チラシなどなどができ次第ご報告します!ご期待くださいませ。

アースデイズ・ピクニックにブース出展しました

アースデイズ・ピクニック(高知城丸の内緑地)にブース参加してきました。
すぐそこで開催している日曜市などなどからの観光客の方も多く、たくさんの方にパネル展示を見ていただき、アンケート投票もしていただきました。
いよいよ今シーズンも始まります!
ご提案やアイデア、高知の自然モノサシ候補も集めてゆきますのでよろしくお願いします。
担当 谷川

中間報告会開催のお知らせ

「暮らしの中の自然モノサシ市民調査」中間報告会開催のお知らせ
告知がおそくなりました。すみません。
いよいよ中間報告会です。地域の方の参加が難しそうですが、第1次モノサシ案を発表します!そして意見交換も。
お誘いあわせの上、お越しください!!

生物多様性こうち戦略フォーラムに参加しました

「生物多様性こうち戦略フォーラムに参加しました」
ご報告です。
高知の豊かさアンケートと石臼体験を行いました。
多くの方の来場をいただき、それはもう予想外の混雑ぶりで石臼に触ることさえできない来場者の方も・・・すみません・・
生物多様性と伝統的な知恵、それが我々の暮らしにどのようにかかわり、ひいては豊かさとどのようにつながるか。
展示物にこのように書きました。
「生物多様性を一言で言い表すなら、生きものの豊かさとそのつながりと言えるでしょう。
自然や生きものおかげで、人もそして人以外の生きものも「生きものの恵み」により命をつなぐことができるのです。
今回体験していただく「石臼」はみなさんに生きものの恵み、自然の恵みや豊かさを感じてもらうために用意しました。
そして伝統的な知恵についても考えてもらい、生きものが食べ物に代わる瞬間を知ってもらう機会にもなればと思います。」
我々は気がつかないだけで、自然の恵みつまりは生きもののいのちをいただいて生きています。その生きもののいのちをつなぐのは生きものであり、海・山・川であり、水や空気、地面などが生きているからです。
暮らしが成り立つためにはこれらの要素が必要なのですが、多くの人はそれが当たり前すぎて、そこに思いをはせることが少なくなりましたね。
石臼という今では異質なものを媒介に、今回も色々な方と「雑談」させていただきましたし、投票もいただきました。
次の石臼の出番は2月25日、26日高知環境博です。同じ会場で中間報告会(26日13:00~4階和室)も行います。
いよいよお披露目のタイミングが近づいてまいりました。

「地域の持続のコツと豊かさのモノサシ」参加費無料!

「地域の持続のコツと豊かさのモノサシ」参加費無料!
中津川にその答えを探しに行きます。
高知県の各地で「集落活動センター」が立ち上がっています。それぞれに個性があり、魅力もありますが、正直なところうまくまわっているのかどうか?なところも多いようです。
今回は四万十町大正の中津川地区の取り組みを聞かせていただき、そのコツを教えていただきつつ、豊かな地域とは何かを考え、参加者の皆様も交えて意見交換をしませんか。
なお、実費にて地域の皆様との懇親会も用意しますので、是非ご参加くださいませ。
メニュー*「なぜ中津川の取り組みがうまくいっているか?」
西本五十六さん(集落支援員)ほか地域の皆様
*「参加者を交えての意見交換」
2017年1月27日金曜日15:00から17:30ごろまで
場所 中津川集落活動センター 「こだま」 高知県高岡郡四万十町大正中津川地蔵院243-1
http://shimantolife56.wixsite.com/sec-nakatugawa
懇親会および宿泊のご案内
*6,000円/一人(素泊4,000円 夕食1,200円 朝食800円)懇親会のみの参加も可能です。
*詳しくはチラシをご覧くださいませ。


中津川集落活動センターの取り組み(予告)

「中津川集落活動センターへ行こう!」
1月27日金曜日15:00から四万十町大正の中津川にある集落活動センターこだまにて「地域の持続のコツと豊かさのモノサシ」についての聞き取りワークショップを開催します。
講師は地元の皆様。
そして終了後はお泊り可能な施設の良さを生かしての懇親会。
*1泊2食6000円の実費。お酒は持ち込みです!
コツコツと積み上げてきた中津川の取り組みを知るよいチャンスです。チラシ等は急ぎますがまずは先行告知でした。
http://shimantolife56.wixsite.com/sec-nakatugawa

第6回四国生物多様性会議のお知らせ

「とても重要なお知らせ」
いよいよ第6回四国生物多様性会議が2月19日須崎市立市民文化会館にて開催されます。
今回は同時開催として「ふるさとのいのちをつなぐ」と題して、高知生物多様性ネットワークが主体となり、「食」をテーマとした楽しげなお祭りを同時開催。
なかなか普及が進まない『生物多様性の保全』の重要性を多くの県民に知ってもらうために、県民の関心を集めやすい『食』をテーマにして展示やワークショップを実施すると同時に、生物多様性の保全に配慮した食品や飲料を実際に試食できるスペースを設けて、日々の食がどのように生物多様性に支えられているか、生物多様性が失われるとどんな影響があるかを考えてもらうことを目的にしますよ~
四国生物多様性会議のほうは四国において生物多様性の保全に取り組む主体が相互に学びあい、情報を共有することを目的に世界や国の生物多様性を巡る動向、四国4県の取組も紹介します。
中味は・・・・・
食に関する物販や試食を中心に生物多様性の恵みを体感できるスペースを展開します。
また、サイエンスカフェ・スタイルの講演やワークショップを開催しますよ!
そして、生物多様性関連の図書・絵本、生物標本を含む資料、映像等を専門家が解説しながら展示・上映し、自然科学系にこだわらず、食文化や農林水産業、昔話など、生物多様性の幅の広さを反映する。子供や親子が座って読める、楽しい空間とし、読み聞かせもやります。(多分)
さらにさらに四国4県を含む各地の団体や個人等による生物多様性保全に関わる取り組みを紹介するポスター掲示も行います!!
専門家から面白そうやな覗いてみるか?と言うご家族連れも楽しめる1日になります!ぜひ2月19日は須崎市にお越しください!
モノサシチームも成果発表します!多分。。。。